季節を楽しむ屋形船

雪国の屋形船文化はある?

雪国の屋形船文化はある?

雪国の屋形船文化はある? 屋形船といえば日本の伝統文化として根強い人気があります。実際、日本に来日した海外の方の多くが体験していることをご存知でしょうか。ただ、多くの方が想像する屋形船は基本的に南部から中部にかけて行われているものが多いかと思います。では、雪国では船に乗って川を下ることが出来るのかというと実は雪国でも行うことが出来るのです。寒いところで行う際に一番問題なのは室温だと思います。川の上はかなり冷えるので対策が必要です。

そのため、北陸地方ではストーブを搭載している船がたくさんあります。ですので、寒いのが苦手な人でも安心して楽しめるようになっています。また、食事に関しても北陸地方ならではのものが楽しめます。多いのは鍋を使ったものです。ちゃんこ鍋やカニ鍋など体の芯から温まるようなものです。これらを旧知の間柄の人達と一緒に箸で突けば会話も弾みます。もしも、ちょっと変わった屋台船を試してみたいと言う方がいましたらぜひ雪国へ行ってみるといいでしょう。

大雨の日の屋形船も風情があって良い

大雨の日の屋形船も風情があって良い 屋形船は比較的波が穏やかな湾内を周遊する娯楽船ですが、大雨の時などは欠航になるケースもあります。湾内と言っても風が強い時には波も高くなり、船に乗っているお客さんの安全を第一に考えなければなりませんので、悪天候時は欠航になります。但し、波がそれほど高くないなどの場合、雨量が多くても欠航にならずに屋形船での宴会を楽しむことは出来ます。

一般的に、大雨の時などのイベントは中止になるケースが多いかと思われますが、屋形船は屋根が付いている船、船内はお座敷になっているので雨が降っていても利用することは可能です。ちなみに、船室には窓が付いていて、内側は障子戸の構造になっているケースが多く、外の風景を眺める時には障子戸を開ければ見ることが出来ます。外は土砂降りでも船内はリラックスが出来る空間、夏場はエアコンで涼しく、冬場は炬燵を導入しているところもありますし、暖房設備もあるので季節に関係なく楽しめる魅力を持ちます。

新着情報

◎2018/5/1

雪国の屋形船文化はある?
の情報を更新しました。

◎2018/2/15

屋形船はどこで乗れるの?
の情報を更新しました。

◎2017/12/19

屋形船の上手な楽しみ方
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

船酔いしたときの対処法
の情報を更新しました。

◎2017/7/27

初めての屋形船!
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「屋形船 雨」
に関連するツイート
Twitter